業務を装い… 1.8億円分のJR乗車券など詐取か NHK子会社元社員を逮捕|ABEMA TIMES

©AbemaTV, Inc.
©AbemaTV, Inc.

総額なんと1.8億円 NHK子会社元社員の詐取の手口とは

 今回のニュースはNHKの子会社であるNHKグローバルメディアサービスの社員がその立場を利用しJRの乗車券など100万円をだまし取ったとして逮捕されたものです。

 NHKグローバルメディアサービスはNHKの子会社という事でその性質上、JRの乗車券などを発注する事が多く、それを利用して業務と偽りJRの乗車券を発注。その乗車券を金券ショップなどで売りさばき利益を得ていたとされます。

 旅行業者にJRの乗車券と特急券合わせて120枚、約100万円分を発注してだまし取った疑いがもたれている。警視庁によると、容疑者は旅行業者に「制作会社が使用します」と言って乗車券を発注していた。

引用元:ABEMA TIMES

  今回の逮捕容疑としては昨年10月に行ったおよそ100万円分の乗車券と特急券の詐取、という事になっていますがこの手口で容疑者は2017年から780回詐取を行っており、その総額はなんと1億8000万円分となります。

 横流しするという事で実際に容疑者が手にした金額はそれを下回るはずですが、それでも膨大な金額と言えるでしょう。

 警視庁は容疑者は換金して住宅ローンの返済や競艇に使ったとみて調べているとの事ですが、これだけの金額となればいくら青天井の競艇でも使うのは難しいと思われ、この話も恐らくまだ現金をどこかに隠しているという話になってくると思われます。

 この手の詐取や横領のニュースは大抵の場合続報は出ない事が多いですが、今回はNHKの子会社という立場を利用したこと、更にはその被害金額の大きさから続報を待っても良さそうです。

引用元:https://times.abema.tv/articles/-/10025553

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください