若松競艇場の特徴と攻略

若松競艇場

若松競艇場の特徴

全国的に見て若松競艇場はインが弱いコースになっています。

状況によってはインが勝ちにくい状況など発生します。

まずは、1マーク付近で風向き、風力、潮の干満によって、うねりが発生します。

その風向き、風力、潮の干満の状況は様々で複雑なうねりもあります。

その際はインが多少有利にレースを進める展開が作りやすいが、うねりがないときは状況が大きく変わり、1マーク付近は静水面となり、アウトコースも思い切って回れるので外枠も勝利する可能性が高い。

そのため、インが弱いという結果が結びつくコースです。

コース別勝率

1コース:35.2%

2コース:19.1%

3コース:20.3%

4コース:15.6%

5コース:9.1%

6コース:2.1%

 

1コースの勝率は他の競艇場と比べて低いのがわかりますね。

逆に6コースは勝率が上がっているのかな!?

と、思いましたが、6コースの勝率もかなり低い・・・。

最終的なポイント

様々なデータを確認したところ、3.4コースからのまくり狙いで勝負する選手が勝ちやすく、そこそこの配当で舟券を的中させることが可能が高いと言えるでしょう。

どんなに強い選手でも6コースの場合は、軸にして購入するのはやめておいたほうがよいでしょう。

そして、予想に関しては潮と風を読み切る必要があるので、的中は難しいかもしれません。

その分、配当も高くつくことがあるので、高額狙いが好き方はここの競艇場で勝負することをオススメします。

良い情報を入手し若松競艇場で高額配当的中を狙いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください