下関競艇場の特徴と攻略

下関競艇場

下関競艇場の特徴

スタートに関して、スタート位置まで距離があり、たっぷりと助走が取れるので、最初のコーナーでも全速ターンができるようになる。

重量級の選手の豪快なモンキーターンが多く見られる競艇場でもあります。

この下関競艇場では若手選手の活躍が目立つことがあります。

理由としては、静水面となりやすく若手選手が思い切って勝負することができ、スピード戦が多くなるため。

コース別勝率

1コース:50.6%

2コース:14.8%

3コース:13.0%

4コース:13.2%

5コース:5.6%

6コース:2.2%

 

基本的にはイン逃げが多い。

紐としては、イン逃げのVSとなるまくりが多い。

全速ターンしている選手が多いので、差しでの勝利は難しい。

最終的なポイント

基本的にはどの選手も全速でターンに入ってくるので、スタート勝負となる。

スタートタイミングがとても大事で、少しでも他との遅れが出ると、たとえインコースでも勝利は難しくなると思っておきましょう。

スタートタイミングを掴んでいる選手がわかればその選手で勝負するのは良い選択でしょう。

コースの水面ですが、前半は伸びが出やすいセンター中心の選手が活躍することがありますので、覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。