尼崎競艇場の特徴と攻略

尼崎競艇場

尼崎競艇場の特徴

基本的にインを取った選手が、十分に余裕を持って1マークを回ることができるので、インが強い競艇場になっています。

インが強いコースではありますが、水面や風の影響でそのインコースの強さが大きく変わるコースでもあるので、その開催される日の水面状況と風の状況を確認しておきましょう。

関西特有の、夏場は甲子園の浜風が吹き、冬場は六甲おろしが向かい風で吹くことが多い。

その向かい風が吹いた時に限っては、インコースよりも、ダッシュをつけてスタートを切るセンターやアウトコースが決まりやすいことが多くなっているのが事実。

風に関しては追い風か向かい風かによって、インコースが有利不利となるでしょう。

追い風や無風の日はインコースが決まりやすく、向かい風の場合はダッシュをつけてスタートを切る選手が良い成績を残すことが多いコースになっています。

コース別勝率

1コース:49.0%

2コース:14.3%

3コース:12.7%

4コース:13.7%

5コース:8.1%

6コース:2.7%

 

1コースの勝率が半分近くあり、インコースが非常に有利なコースですね。

3.4コースが全く勝てないというわけでもないようですね。

上記で説明した、風などの影響で可能性があるのでしょうね。

最終的なポイント

舟券を購入する場合はインコースの1.2.3は抑えておきたいので、ボックスで購入はしておきましょう。

的中狙いで低額配当を少点数でしっかりと的中させてコツコツを稼ぐ方法が良いでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。