徳山競艇場の特徴と攻略

徳山競艇場

徳山競艇場の特徴

インコースが強い競艇場であるのは間違いありません。

ここの競艇場の特徴としては、2号艇がピットアウトから競り勝ってインを取ることが多いので、1号艇と2号艇の選手を見ておきましょう。

しかし、ターンマークなど幅の広さを見たところではイン絶対の水面ではないのだがコース別の勝率はインが高い。

コース別勝率

1コース:57.6%

2コース:15.2%

3コース:11.8%

4コース:8.5%

5コース:5.8%

6コース:1.6%

 

1コースの1着率は高いですね。

番組構成の影響もありますが、このデータは無視できないので基本的にはインからの勝負となります。

最終的なポイント

徳山競艇場の狙い目としては、前半のレース。

1~4レースの番組は予想しやすい組み合わせが多い。

インコースに勝率の高い選手を組むことが多い。

そのため、軸を決めやすく的中させやすいこともあり、狙い目と言われています。

もちろん配当は低くなりますが、少点数で勝負できるので的中さえすればプラス収支の見込みは非常に高い。

逆に前半のレース以外は避けてもいいくらいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。