競艇TRIBE(トライブ)

競艇TRIBE(トライブ)

\LINEで1分無料予想!/

競艇TRIBE(トライブ)は稼げるのか?

生の情報で勝利をつかむ

競艇情報「トライブ」は

◆競艇歴20年以上・毎年300%以上回収の予想師

◆元競艇選手

からなる、競艇予想のプロ集団です。

東京・名古屋・大阪・広島・福岡 各拠点のトライブメンバーが、リアルタイムの生きた情報を元に、
高レベルの予想を毎日お届けします。

なぜトライブはこれだけ勝てるのか?

理由1.長年蓄積したデータと独自分析

過去20年以上のレース情報を完全データベース化。
「当地平均ST」「風速反映平均ST」「1マーク通過順位」
「ターン時順位上昇値」など、多くの独自指標を設定しフル活用!

理由2.広く質の高い情報網

開催の全会場・全日程、トライブメンバーが現地調査。
自らの目と足で、現地の生の情報を集めます。
また20年間で培った独自の情報ルートから、一般人では触れることすらできないマル秘情報も入手!

そしてトライブ最大の強み!!

理由3.レーサーを徹底マーク

トライブは、レーサー個人の能力分析だけでなく、レーサー同士の対戦成績もデータ指標化。
またA1・A2レーサーについては、ひとり一人を徹底マークし、得意戦法や勝負性格も把握しています。

競艇は人間の競技 だからトライブは徹底レーサー主義

競艇予想は天気予報とは違います。
人間が行う競技ですから、過去にまったく同じ出走表があったとしても、同じ結果になるわけがありません。
ですから、過去のデータだけで予想するなど、机上の空論に過ぎません。

時速80km・体感速度120kmの競艇の世界は、握り・放りの一瞬のタイミング差で、展開がガラリと変わります。
それを左右するのは、レーサーの技量以上に、「心理」「感情」であるとトライブは考えています。

気合い・緊張・油断・苦手意識。
この「レーサー心理の隙」を読み切ることで、トライブは「大きな勝ち」を重ねています。

トライブのメンバーは、長年、選手ひとり一人を見続けてきました。
また予想メンバーの中核として、元競艇選手を各拠点に配属しています。

彼らにしかわからない、同期選手・ライバル選手の、性格・心理・駆け引き。そしてレースにかける感情。
この「人間臭い部分の洞察力」こそが、トライブの強みです。

ここまでレーサー心理を深堀りするのは、トライブだけです!

トライブが他の競艇予想サイトと大きく違う点

それは競艇が好きで好きでたまらないこと

競艇は人間の競技です。プロスポーツです。職業です。

選手のプライドがかかっています。生活がかかっています。
人生がかかっています。

才能ある選手の急成長、挫折と復活を繰り返して昇り詰める選手、ピークを過ぎた選手の苦悩・あがき、そして引退・・・

競艇の歴史は、選手たちの歴史です。それを私たちは20年以上見続けて来ました。
選手ひとり一人に対して、感謝があり、失望があり、尊敬があり、時には親心も。
良くも悪くも思い入れがあるのです。

そんな我々が、「儲かる投資」「データで勝てる」「AI予想」などという、机上の空論・小手先だけの予想サイトに、負けるはずがありません。

もしあなたが、他の予想サイトで残念な結果しか得られていないのなら、ぜひ、トライブを試してみてください。
きっとご満足いただける、自信があります。

競艇が好きで好きでたまらないからこそ、競艇の楽しさ・選手のドラマを、たくさんの人に知ってもらいたい。
そのためには、大きな「勝ち」をお届けするのが一番。
その一心で、トライブは運営を致しております

手軽に気楽にできなければ、何事も続けられない

だからトライブは使いやすさにこだわりました

登録・利用が無料は当り前
すべて無料で使えます。もちろん退会も自由です。(※有料の予想の閲覧には、ポイント購入が必要です)

LINEだけでできます
会員登録も予想の確認もLINEですべてできます。メールを確認する必要なし!

無料予想は毎日2回
年末年始も関係なく、365日毎日、お昼と夕方に無料予想を公開しています。

買い目の通りに舟券を買うだけ
専門知識もテクニックも全く必要ありません。買い目の通りに舟券を購入するだけ。(※舟券の代理購入は行っていません)

出走表も見れます
毎日使っていただけるように、開催全会場の出走表を掲載しています。

わからないことはチャットで質問
めんどうなメールのやりとりはありません。専任の担当者がマンツーマンで対応します。

サイト名「トライブ」の語源

「トライブ」は英語で「共通の興味・関心やライフスタイルを持った集団」のことを意味します。

もともと我々は、競艇場で知り合った仲間から始まりました。
始めは全員が完全な負け組でした。

しかしひょんなことで得た元競艇選手との出会いから、コネクションが広がり、組織的に予想に取り組むように。
これで情報と検証の質が各段に向上し、現在の実績を上げるまで
に至ったのです。

一人一人が根っからの「競艇バカ」です。
そして競艇をこよなく愛しています。

だからこそ、皆さんの気持ちに寄り添える運営が出来ると思っております。

ぜひあなたもトライブに参加してみてください

競艇TRIBE(トライブ)のプラン

競艇TRIBE(トライブ)のプランは以下のようになっています。

プラン名参加費用目標金額
トライブフリー0円1万5千円
トライアルA15,000円10万円以上
トライアルB20,000円20万円以上
トライブ地域系30,000~60,000円15~60万円以上
ブロンズセンス50,000円50万円以上
シルバーセンス80,000円80万円以上
ゴールドセンス120,000円120万円以上
日替わりシリーズ日替わり日替わり
※1PT=1円換算 2023年10月時点

競艇TRIBE(トライブ)はポイント情報で予想を販売しています。

まずは基本の無料情報となるトライブフリーですが、こちらは目標金額15,000と控えめながら1日2レース提供という点が大きいといえるでしょう。

トライアルA、Bも無料情報と同じく「お試しプラン」となっており、コロガシは行わない1レース勝負のプランです。

トライアル地域系は関東、東海、近畿、中国四国、九州にそれぞれ分かれており、その日のレースによって目標金額が60万円から15万円と幅広い設定。もちろん、堅いレースでは安い値段で、高配当が期待出来る場合は高い値段で参加する事になります。

ブロンズ以上は「アドバンスシリーズ」となっており、かなり強力かつ安定した予想に期待出来ます。

トライブ地域系やアドバンスシリーズには1R不的中につき100PT返還も保障されています。

日替わりシリーズはその名の通り毎日違う狙いの予想が登場。重賞狙いであったりレディース戦狙いであったり、バラエティ豊かな予想を楽しめます。こちらもポイント返還が付く場合もあります。

会社概要・特商法に基づく表記

運営者:競艇TRIBE事務局

運営責任者:木島幸太郎

住所:東京都渋谷区恵比寿西2丁目4番8号ウィンド恵比寿ビル8F

サイト名:競艇TRIBE

電話番号:03-6825-0440

メールアドレス:info@boatrace-tribe.com

競艇TRIBE(トライブ)の的中実績

競艇TRIBE(トライブ)の的中実績

\LINEで1分無料予想!/

31 件のコメント

  • 本当に使いやすいサイトで、予想の精度も高い!
    毎週のレースが楽しみになって、週末が待ち遠しいよ。
    友達にも勧めたら、みんな喜んで使ってるみたい。
    これからも続けて使いたい。

  • 改善点としては、もう少し情報を整理して見やすくしてほしい位です。
    それでもぜんぜん使う価値はありますよ。

  • 予想が当たると家族で豪華なディナーに行くことができるので競艇が理由でもあまり険悪なムードにならないのが良いですね。
    最近は温泉旅行に行くために貯金もしてます!

  • 時々予想の精度が落ちることがあるけど研修生とか居るのかね
    料金プランで調整入ってる気はする

  • 友達にそそのかされるまま利用したけど分析がしっかりしていて、予想が当たりやすかった。
    最初は友達疑ってたけど、特に大きなレースでの成果が出て満足してて感謝してる

  • 競艇歴30年のベテランですが、そんな俺でもこのサイトを使ってから予想の精度が格段に上がりました!初心者にもおすすめです。
    ただ、料金がもう少し安ければありがたいですね。

  • 昔からボートレースが好きで、自分で予想するのが楽しみだったけど、最近は忙しくて時間がない。
    そんな時にトライブを試してみました。
    驚いたのはその的中率。
    配当金で欲しかった高級腕時計を買いました。
    ただ、全てのレースが当たるわけではないので、注意が必要です。

  • 自営業をしていると、なかなか休みが取れないので競艇はほとんど予想任せの生活してます。
    競艇を見る時間は自分だけの特別なリラックスタイムなので当たると一週間の疲れも吹き飛びますよ!

  • 週末だけボートレースを楽しむ趣味の一環で予想サイトを利用しています。
    的中率もまあまあで、特に予想が難しいレースでのアドバイスが役立っています。
    これで何度か思いがけず大きな配当を手に入れました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください