植木通彦(UEKI MICHIHIKO)

植木通彦

選手データ

出身地 福岡県北九州市
生年月日 1968年4月26日
身長 165cm
血液型 O型
デビュー日 1986年11月

獲得タイトル(SG、G1)

ボートレースグランプリ(1995年,1996年,2002年)

ボートレースクラシック(1993年)

ボートレースオールスター(1997年,2005年)

グランドチャンピオン(2001年)

オーシャンカップ(2002年)

ボートレースダービー(1994年)

チャレンジカップ(2002年)

選手の印象

競艇界に名を残した超一流選手です。

この植木選手を知らないと恥ずかしいので知っておきましょうね!

現在は引退している選手ですが、SG戦を10回制覇しており、2017年現在で歴代第4位の選手です。

平成の不死鳥と呼ばれた選手で、その理由が・・・

デビューから3年目にプロペラで顔面を切り刻まれた大怪我をした選手

大怪我をしたほとんどの選手は復帰することすらできない中、復帰後さらに一流選手までになった精神が研ぎ澄まされた選手ですね。

選手時代はフライング欠場もありつつですが、実力通りランクの高いレースで活躍を続け気が付けば4500走1562勝、勝率7.58、優勝74回と通算成績を残して引退しましあ。

生涯獲得賞金も20億を超え歴代3位となっています。(2017年現在)

最近ではよく聞くモンキーターンという方法でコーナーを素早く切り抜ける技を広めたのは植木選手がいたからだといってもいいくらいです。

現在はボートレーサー養成所所長兼一般財団法人日本モーターボート競走会執行役員です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。