新型コロナウイルス対策支援及び災害復興支援として、ボートレース大村から日本財団へ2,000万円を寄付

ボートレース大村では、新型コロナウイルス対策支援及び災害復興支援を目的として、日本財団へ2000万円の寄付を行いました。4月8日に日本財団ビルにおいて、笹川陽平会長へ目録を贈呈。
日本財団は、療養施設の建設や救急医療施設・医療従事者への緊急支援等といった新型コロナウイルス感染症対策事業や災害時の緊急支援、復旧・復興支援だけでなく、人材育成や基金の設立等、大規模災害の発生に備えた支援の仕組みづくりにも取り組み、いち早く現場のニーズに合った支援を届けられています。
ボートレース大村も、新型コロナウイルス感染症の1日も早い収束と災害被災地の復興を願い、モーターボート事業の収益金から2,000万円を支援金として寄付いたしました。
平成23年から続けている日本財団への寄付は今回で14回目となり、寄付金の合計は1億2,000万円超となります。

1贈呈日  令和3年4月8日(木)15:30~
2寄付先  日本財団(東京都港区赤坂1-2-2)
3寄付額  2,000万円

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください