「緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置」対象区域について(9月13日13時現在)

新型コロナウイルス対策で、政府は、9月12日が期限となる21都道府県の緊急事態宣言について、東京や大阪など19都道府県で9月30日まで延長する一方、宮城県と岡山県は、まん延防止等重点措置に移行させることを決めました。
また、現在、重点措置が適用されている12県のうち、富山、山梨、愛媛、高知、佐賀、長崎の6県は解除し、そのほかの地域は9月30日まで延長することも決定しました。

ボートレースにおきましては、「緊急事態宣言」の趣旨である「人流を抑え、人と人との接触機会を減らすための対策」に鑑み、お客様の移動によるリスクを第一に考え、対象区域の競走場等につきましては、都道府県との調整を踏まえ、状況に応じた開催形態といたします。詳細につきましては、各競走場・BTSのホームページをご参照ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください