「新型コロナウイルス感染症対策支援」として、長崎県や大村市医師会等に総額1億3千万円を寄附

ボートレース大村では、新型コロナウイルス感染症の1日も早い収束を願い、感染拡大対策支援を目的として、長崎県、大村市医師会及び大村市内コロナ入院医療機関に対して、総額1億3千万円の寄附等を行いました。
特に最前線で対応されている医療機関及び医療従事者の皆様への支援に活用していただき、ボートレース事業としての地域貢献・社会貢献を果たしていきたいという思いから、以下の内容でモーターボート事業収益金から寄附等を実施したものです。

○長崎県 1億円
県内の全てのコロナ感染症入院指定等医療機関への支援のため、総括窓口となる長崎県に対し1億円を寄附
※2月3日(水)長崎県知事に寄附金目録を贈呈

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください