登録3541号三嶌誠司選手(香川支部)が通算2,000勝達成

8月29日(日)『BTS松江開設21周年記念競走』4日目第11レースにおいて、三嶌誠司選手(香川支部)が、1コースから08のトップスタートからしっかりと逃げ、デビュー初優勝を飾った児島で、記念すべき通算2,000勝を達成しました。
三嶌選手は史上147人目の通算2,000勝達成者となりました。

本日8月30日(月)、朝礼時に表彰式を行い、倉敷市モーターボート競走事業管理者の矢島より賞状、金一封並びにガァ~コが、日本モーターボート競走会児島支部執行役員の中地より記念品が贈られました。

三嶌選手は4日目終了時点で、得点率順位で3位と予選突破を決めており、本日8月30日(月)は第6R昼得クラリス戦で3号艇、そして第10R準優勝戦1号艇で、2回出走予定となっています。
明日の優勝戦への進出はもちろん、昨日に引き続いて、さらに多くの勝ち星を積み重ねて頂きたいと思います。
三嶌誠司選手の今後ますますのご活躍を期待しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください