2021年12月16日(木)マジックボート コロガシ AI&予想師コースの的中情報

マジックボート
サイト用ボタン

競艇予想サイト「マジックボート」にて高額コロガシ配当をゲットする事が出来ましたので今回も報告です!

参加したのは2021年の12月16日、木曜日の「コロガシ AI&予想師」という情報になります。前回はAIと予想師、どっちか片方の方がコスパが良いのでは?という事を書きましたが、今回でやはり高いプランは高いなりの理由があるのだと思いました。勝手な話ですね笑

さて、この日提供されたのはボートレース多摩川で開催されていた一般 四市組合設立54周年記念BTS市原カップの3日目7Rからボートレース桐生で開催されていた一般 第24回日本財団会長杯の初日1Rにかけてのコロガシ舟券となっていました。

点数は2レース共に6点、投資は1レース目が合計で15,000円、2レース目は1レース目配当を均等投資するよう指示されています。

以下に、実際に配信された買い目情報のスクリーンショットを掲載します。

マジックボート買い目

1レース目の多摩川7Rはインの鈴木猛選手をメインにしつつもカドの中山将選手も少し押さえた構成です。

結果は中山選手がカドからまくり成功、3連単4-1-6での的中となりました。的中買い目への投資額は2,000円、的中倍率は56.3倍でしたのでまずは112,600円の獲得に成功です。

その112,600円をコロガシ先である桐生1Rに全額投資です。こちらは完全にインの1着固定となっています。初日のオープニングレースという事でやや難易度は高そうですが…?

結果はインの三品隆浩選手がイン逃げ成功で勝利、3連単1-2-3で的中となりました。的中買い目への投資額は18,700円、的中倍率は42.8倍でしたので最終的な配当は800,360円となりました。

的中確認はBOATRACE.JP公式で確認出来ますので、合わせてご覧下さい。多摩川7Rがこちら桐生1Rがこちらとなります。

また、実際のレース映像もYoutubeの各ボートレース公式チャンネルで確認可能です。

多摩川7R

桐生1R

前回は予想師単独コースと今回のAI&予想師で大きな差が出なかった!的な事を書きましたが、あれは「そういう時もある」というだけで基本的には高いコースほど期待値も当然高いようです。

サイト用ボタン

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください