ボートレース場の親子のあそび場【モーヴィ】

ボートレース場の親子のあそび場【モーヴィ】

BORT KIDS PARK

ボートレース場は子供も遊べる環境があります!

2019年2月8日に戸田競艇場でオープンしたのが【モーヴィ(Mooovi)】

「あそび」の仕掛けがたくさん!

自然に身体が動き出し、挑戦心がどんどん湧いてくるはず。身体を動かすことの楽しさに触れ、みんな一緒になって全身であそぼう!

地域に開かれた親子の新しい居場所。それぞれのあそび方と過ごし方の見つかる場所へ。

【ボートレースが「あそび場」をつくる理由】
ボートレース場を「地域に開かれた場所」とするべく、近年さまざまな活動を活性化させています。ボートレース事業は自治体が主催しており、その収益は街の様々なコトやモノに還元されています。しかし、ボートレース場が地域の皆様にとって「身近な場所」になれているかといえば、まだ十分ではありません。

街の目立つ場所で大きな存在感を放ちつつも、限られた方にしか利用されていない現状を変えるために、わたしたちはあそびの専門企業「ボーネルンド」と協働して、楽しくて毎日でも行きたくなる場所、地域のご家族の交流が自然と生まれる場所を目指し、あそび場づくり事業への船出を決意しました。

【モーヴィのあそび場としてのコンセプト】
からだあそびを中心にこころと頭と身体のバランス良い発達を
子どものこころと頭と身体の発達は、互いに密接に関係し合い、補完しあって進みます。 モーヴィは、その中でも最も根幹のからだあそびを中心に、年齢別に多種多様なあそびを揃えています。 身体を動かす中でも創意工夫して頭(認知能力)をつかい、他の子と一緒にとりくむ中でこころ(情緒・社会性)の発達を促します。

保護者と一緒に遊ぶ
子どもの発達段階を理解している保護者が共に遊ぶことで、自分の子の「今できる最適なチャレンジ」を見極め、子どもたちの達成感を引き出すことができます。 同時に、集団の中でも子どものあそびを見ることで「今日はこんなことができた」「こんな風に遊べるようになった」と、日々の遊び方の変化や成長を発見できます。
さらに、一緒に遊んで、体験や感情を共有することで、家族の信頼関係も強まります。

「プレイリーダー」がいる
子どもの成長とあそびについてボーネルンドの研修を受けた「プレイリーダー」が常駐しています。
プレイリーダーは、あれをやれ、これをやれと指示する「指導者」ではありません。 子どもが今何を考え、何にチャレンジしているのか、様子を見ながら子どもの「やってみたい」という意欲を引き出し、集団でのあそびを誘発する大切な役割を担っています。 子どもたちにとっては、おもしろいあそびのヒントをくれるガキ大将のような存在です。 ご両親にとっては、子どもの成長を知っており、第三者でありながらご家族と同じように子どもの成長を見守り応援する、子育てサポーターでもあります。

子供と一緒に遊べる環境があるのが戸田競艇場です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください