2017オーシャンカップ初日を終えて

オーシャンカップ

まだまだ初日なので何とも言えないのですが、今回のレースで初日の結果はデータ通りという形になっているのか確認してみました。

まずは、インコースが有利と言われている丸亀競艇場ですが、12レース中1号艇のインコースが勝利した確率をチェックしてみました。

12レース中9つが1号艇の逃げ切り勝利となりました。

これはデータ通りですね。

とにかく1号艇を軸にして購入していれば的中率は上がりそうですね。

配当は低いでしょうが・・・。

次のデータです。

勝率の高いモーターを手にした選手は優出する確率が高いので、その勝率の高いモーターを引き当てたトップ5の選手の初日の成績を確認しておきたいと思います。

以下の5選手が複勝率が高いトップ5のモーターを引き当てた選手です。

【桐生順平】
1回走りの6着

【岡村仁】
1回走りの6着

【竹井奈美】
1回走りの2着

【渡辺浩司】
1回走りの4着

【篠崎仁志】
1回走りの2着

まだ初日なので、全く参考にならないかもしれませんが、今後を注目しておくべき選手であることは間違いありませんので、チェックしておきましょうね!

ここ注目!

前検タイムで一番時計を出した選手が

松田大志郎

続いて、井口佳典中野次郎という結果になりました。

この3選手も注目しておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。