ボートレースオールスター(笹川賞)で感じたモーターの重要性

ボートレースオールスター

激闘の6日間が終了しました!

ボートレースオールスター(笹川賞)人気投票で集まった選手で優勝したのが石野貴之選手です!

石野貴之ボートレースオールスター

優勝戦で1号艇でインコースで確実に期待に応えての勝利でしたね。

今回この結果の記事にしたきっかけですが、モーターの重要性を改めて感じました。

今回超抜と言われる、勝率の高いモーターを手にしたトップ10です。

順位 選手名 2連対率
1位 湯川浩司 52.0%
2位 茅原悠紀 48.2%
3位 平石和男 48.0%
4位 松井繁 47.0%
5位 田中信一郎 46.7%
6位 石野貴之 44.0%
7位 長嶋万記 43.2%
8位 辻栄蔵 43.0%
9位 遠藤エミ 42.6%
10位 白井英治 39.9%

そして、優出した選手が以下の6選手です!

1号艇:石野貴之

2号艇:田中信一郎

3号艇:茅原悠紀

4号艇:篠崎元志

5号者:桐生順平

6号艇:松井繁

この優出した選手の4選手がモーター勝率トップ10になっていますね。

わかっているとは思いますけど、選手の技術はもちろんですが、それ以上にモーターの力が重要となるのではと思ってしまう結果ですよね。

このモーターの重要性はレベルの高いレースになればなるほどだと思っています。

一般戦などはモーターよりも技術が重要視されると思っておいたほうが良いです。

今回のボートレースオールスターで感じた事を記事にさせていただきました。

参考までに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。